その他分類外の情報

平成15年 長町友禅館として工房を統合

長町友禅館開設時外観

2003(平成15)年、武家屋敷跡で彩色作業を一般公開していた加賀友禅工房 彩筆庵を、長町友禅館と改称し、 寺西一紘の本工房へ統合。

本工房は、1989(平成元)年に、3か所の彩色工房を統合して一般公開工房とは別の作業場 として建設されたものでしたが、彩筆庵との統合に伴い展示室等を設置して一部を一般公開するものとし、 体験プログラムも整備しました。

昭和49年 長町友禅館の前身の彩筆庵を開設

彩筆庵開設新聞記事 彩筆庵開設時外観

1974(昭和49)年、長町武家屋敷跡にて、長町友禅館の前身の「彩筆庵」の営業を開始。 加賀友禅の工房として他に類を見ない、彩色作業の公開などを開始し、注目を集めた。
右は開設当時の外観写真と、新聞掲載記事。
2003(平成15)年に、長町友禅館として本工房へ統合移転されるまで、 武家屋敷跡の歴史ある建物の中で営業を行っていました。